Colnago New Mexico カンパ50周年組み!から移植

久しぶりのBlogです!^_^;;


夏からの激務により、
インスタ、Facebookでの写真アップばかりになっておりました^^;;
ささっとアップできて便利ですし。

それでもやはり、後で見直すにはBlogがいいので
しっかりと記しておかないといけません!

作業のご依頼も多々ありますのでアップしていきます♪

 

にしても、もう冬になりましたね(@_@)

気付かぬうちに秋が終わってしまいました^^;;



ですが、冬は雪という楽しい楽しい自然のおもちゃがあります!
雪が降ったらすぐに山へ突撃できるように、
車のタイヤをスタッドレスに交換しておきましょう♪

大雪を願ってます。
九州、、降るかな。。^^;;

 

------------------------------------------

 

こんにちは、Anton Bicycleです。


今日はこちら!


Colnago New Mexico

カンパ50周年組み!


こちらのメンテナンス、、、ではなく、
この50thパーツを別のフレームに移植するというプログラムです。

このColnagoのサイズが少し大きいということで、
別のフレームに入れ替えていきます^^




各部のゴールドプレート♪

傷をつけないように丁寧に^^



このクランクキャップ。


なかなか見れない裏を見てみましょう♪


見えますでしょうか?
カンパのマークがここにもあります^^




スッキリ!
あとはヘッドとBB外し。



BBのグリスは、、、

 


フレーム&フォークのみになりました。


こちらのフレームは次のオーナー様の元へ、、、

というご希望ございましたので、販売させていただきます^o^
各部撮影後にホームページに掲載いたします。
サイズは、
Top tube : 540mm(c-c)
Seat tube : 530mm(c-c)/545mm(c-t)



トップチューブ、ダウンチューブに、
Mexicoならではの「つぶし」があります♪







それでは、
パーツの洗浄をして、組み込みの準備をしていきましょう。



とその前に移植先のバイクの分解もありますので、
組み込みはまだ先。

じっくりお願いします!とお時間頂いてますので、
丁寧にひとつずつ進めてまいります。

ご配慮ありがとうございますm(._.)m

 


今年も残すところあと3週間。
売約済みのバイク、これから販売開始するバイクもありますが、
年内のご納車はごめんなさい^^;;
来年になってしまいます。


販売開始するバイク、入荷したバイクの告知は、
インスタ、Facebookでサっとアップしております。

いつの間にか売れてた!
というお声を多く頂きます。

よいものはすぐに売れてしまいますので、
是非Instagram、Facebookをフォローください。
Anton Bicycleで検索


それでは今日はこの辺で!
ではでは。




このテープ剥がしが大変だ^^;;





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です