今日はデカールのお話を^^

子供たちは夏休みに突入しました!

うらやましい反面、、、

子供たちの面倒を見る時間が増える妻のご機嫌が。。

という現実もあったり^^;;

 

とはいえ、
子供たちにとってはパラダイスな時間。

しっかり思い出つくりをしてあげようと思います^^

 

早速、、
最近あまり見かけなくなったザリガニ釣りに行ってみました^o^


昔は田んぼの横などで釣っていましたよね♪

ここをご覧の方は、同年代かそれ以上の方々
がほとんどかと思いますのでお分かりかと思います^^;;


もちろんタコ糸にオモリは石コロ。
餌はスルメ。

目の前に落として、
スルメをしっかり挟むまで待って、一気に抜き上げる!
さすが釣りバカな長男。
すぐにマスターしておりました^w^

大満足なザリガニ釣りだったようです♪


下のチビちゃんはザリガニを捕まえようと
ザバザバと虫かごの中へ手を笑


いつか挟まれたら痛みも分かることでしょう^w^
何事も経験です。

 

さてお次は、、、カエル釣りでも行こうかな^.^

 


--------------------------



こんにちは、Anton Bicycleです。

今日は、、、デカールのお話を。





Facebookで少しだけ発信しましたが、
先日、デカール用のインク開発の打ち合わせを行ってきました。


福岡某所、世界中から注目されている業者様ですが、
幸運なことに近くにあります^^

以前から何度かお訪ねしてはプリンターのアレコレを
長くお話させてもらったりしておりましたが、
今回、イエローのインク開発に少しだけ口を挟ませて頂けました^.^


イエローをどの色にしようかと迷っておられたようで、
ちょうど私の要望と合致し、色をその場で決定。
2つの新色が出来上がる見込みです♪

その他の色も要望してきましたので、
それも作って頂けるかもしれません^^

非常に楽しみです♪

 

このイエローができれば、
このCOLNAGOのようにオレンジ寄りの色が再現できます。


海外製のデカールもいろいろとありますが、
色が変なものも多く納得いきませんね。。
薄いピンクがどぎついピンクになっていたり。。


ちなみに、私、ずいぶんずいぶん昔に、
とある企業にてプリンター設計開発を行っておりました。
ので、、、
色やプリンターにはそこそこ詳しいつもりです^^;;

 

 


さてさて、


今回デカールオーダーをお受けしました。

ずいぶん前からリクエストは頂いていたのですが、
すみません長引きました。。汗

 

1972年仕様のDe Rosaです。

70年代半ば以降のDe Rosaのものとは

ハートマークやDE ROSA文字のシェイプも異なります。
今回はその再現です。



 

印刷テストを行い、細い線などもしっかりチェック。
細かな修正を行いながら何度も印刷を繰り返します。

これが一番手間と時間がかかり、
集中してやるので、まとまった時間が必要です。






で、そのプロセスを経てやっとこさ納得のいくものが完成!
(完成までの時間は、どこで納得するかどうか、、、だけなんですが。。)



デカールデータが出来ただけではデカールは完成しません。
プリンターの設定をどうするか、どのように印刷するか、
ですべてが決まると言っても過言ではありません。。

そのためには、
使うプリンターの仕組みやインクの特性を知ることも大切です^^

 

 

--------------------------------------

早速貼ってみましょう♪

 


◆まずはフィルムタイプ


厚みはラミネートありで30μmです。
フレームカラーが白などの場合はこれ一枚でいいですが、
フレームカラーが濃い場合は下に透けない色を一枚貼ります。
その厚みは15μmなのでトータル45μmとなります。

 

 

◆次に、今回水貼り。


水で緩まして、スライドさせて貼る
プラモデルと同じものですね。

水に濡らして糊を緩め、
台紙からスライドさせて貼り付けます。

ご存知のようにとにかく薄いので扱いにはご注意。
仕上げには必ず上からクリアーを吹いてくださいね。


フィルムタイプでも厚くクリアを吹けば
段差をなくしてクリア層に埋め込むことは可能です。

 

 

◆そして、もうひとつ水貼り。




先の二つと比べてみます。。



イエローの色味が違いますよね?
印刷ムラも目立ってしまいます。。


実は先の2つは、
色透けを防ぐために下地を貼ってあります。



下地の青の影響を受けずに、
しっかりとイエロー、ホワイトになっています。


以前からテストはしていたのですが、
今回水貼りでもうまくいきましたので、
販売の際は、その下地も一緒にお送りさせて頂きます。
m(._.)m

 

 

1972年De Rosaの水貼り完成しましたので、
こちらをお送りさせて頂きます。



大変お待たせいたしました!汗



お気に入りくださいましたら、
引き続き、後年のものも水貼りにて作成いたします。
m(._.)m

 

今回はちょっと詳しくデカールのお話をさせて頂きました^^

それでは今日はこの辺で。
ではでは~♪


挟むぞ〜〜〜〜笑

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です