Colnago Super(1973y)のデカール補修


先日も記載しましたが、
下記日程で夏休みをいただきます。

8/11~8/15

お問い合わせに関しましては、
お返事が遅くなると思いますがお休み中でも可能です。
メールのみとさせていただきます。
よろしくお願いいたします。m(._.)m



さてさて、お休み前ということもあり、
作業のお知らせをちょいちょいと。



まずは、とある車両につけようと、
一昨日夜な夜な、オーバーホール&磨きまくっていたこのペダル

ちょっとその予定もなくなりましたので、
また今後のためにストックしておきます^.^





そして、
こちらの車両のメンテナンスが終了しました~♪

メンテナンス後の走りもバッチリです♪

これだけ小さなサイズのMarastoniも
ほとんど見つからないですね~



んでもって、メンテナンスではないですが、、
こちらやっと入荷しました!


お客さまからご依頼を受けておりました
OLIVETTIのデカールです^o^
(Blog記事はこちら)


これからデータ化していきますので、
デカール完成までいましばらくお待ちください!



と、以上3点、簡単なお知らせということで^^



-------------------------------------------------



こんにちは、Anton Bicycleです。



今日はColnago Superのご納車整備の続きを。




この部分ですね~
この欠けた部分。


オリジナルのデカールを剥がしてしまって貼り替え、、、

なんてことは当然あり得ません。



では、結果から。





よ~~~~く見ると分かりますが^^;;

パッと見はほとんど分からないと思います。
これにて整備完了とします!


あ、テスト、調整を行って本当の整備完了ですね^^





ちなみに、補修方法は以下のように単純な方法です。


まず生きている下の帯からデータ化して透明フィルムに印刷。


透明フィルムに印刷したものがこれ。









デカールに重ね合わせてデータを微調整していきます。

データ作成は、この大きさのものでも
各アングルから写真を9枚ほど撮ってデータ化しています。




ビタっ!!^o^

データ完成。



んで、補修する方に重ねてみて。
こちらもぴったり。





必要な部分の領域をマーキング。

これをまたデータに取り込んで、



こんなん作ります。

極薄粘着フィルムに必要な部分を印刷。



べたっとしっかり貼って、


ここからは、息を止める作業です^.^




経年で色が変化したホワイトも調色して、、、




へたくそ^^;;

この後、黒を入れていけば整ってきます。


市販の筆を加工した毛が数本の筆で、本当に息を止めて、
フリーハンドで文字、線を描いていきます。




サイドも。



そして、出来上がったのがこちらです。





多少ゆらぎがありますが^^;;


これにてデカール補修完了とさせていただきます!
m(._.)m



あとは各パーツの再磨きと色入れ。
もう少しです!汗





ということで、

それでは今回はこの辺で!
ではでは~




しかし、小さなサイズのバイク、
本当に見つからなくなってきましたねぇ。。。






Colnago Super(1973y)のご納車整備

もうすぐお盆休みですね~

当店の作業は、
8/11~8/15をお休みとさせていただきます。

作業中のもの、発送が必要なものは作業を続けますが、
新たに発生する作業につきましては、
お休み明けからとなりますので、
宜しくお願い致しますm(._.)m


お盆休みが取れる方、お仕事の方、様々だと思いますが、
ご予定ございますでしょうか?^^

私は帰省で本州にちょっと上陸するくらいですかね。

海、山、川、でいろいろと遊びたいと思っています♪


バイクは、、、暑くて乗らないかもしれません^^;;

 


-------------------------------------------

 

こんにちは、Anton Bicycleです。

 

今日は、、、
Colnago Superのご納車整備について記しておきます。


先日販売させていただいた2台のColnago Superのうちの1台。
写真手前の車両です。


車両ページはこちら

 

さっそくですが、バラしから。



パーツをしっかり洗浄していきます。



パーツコンディションも問題なしです♪



Campagnoloパーツはさまになりますね♪







どんどこ組み上げ♪




ブレーキレバー内部も汚れがたまっていたのでクリーニング。



色入れて、、、




リム磨いて、



ハブも磨いて、振れ取りして、、、





汚れと小錆。。



こちらもクリーニング♪




お客さまより、ここはなんとかして~~~~



とシートポストに傷がたっぷり。。

ここまで突っ込む???

と思ってしまいますが、よくあるのが、
シートバインドが緩いまま座ってしまい、
シートポストがフレームにズボっと入ってしまうパターン。

それを抜くときにネジネジしながら抜いて
このようなジグザグ傷がついてしまう。。。


フロント側はさほど傷はなく、リア側が傷傷。
フレームのスリット部のエッジが立っている証拠。

そのエッジも手を入れておきましょう。





で、シートポストの傷を、、、



フロント側



リア側の傷もペーパー掛けで除去

フレームに入って隠れる部分は、
径が変わるとよくないのでほとんど削りません(傷が残ります)




そして磨き!


ピカピカになっていきます♪





傷除去~^^



キレイになりました♪


シートポストは完了。







バーテープはブルーご指定。






ケーブルはイエローご指定




これにて完成~!




ではなくて、、、






このデカールの補修もお受けしております。



今回はここまでにしましょう^^;;

お時間頂戴しております!m(._.)m



続きはまた後日お伝えします!
ではでは~♪





あともう少しだ!





BottecchiaのフルMAVIC組み完成!とご納車♪

こんにちは^^

まーしかし暑い日々が続いております。

去年より暑いんじゃない?
と思っていましたが、、、

7月の平均気温は実は去年の方が高かったとのこと(福岡)
(@o@)

そんなに暑かったかな?
記憶はすっかり飛んでいっております笑

また来年同じとを思うんでしょうねぇ^^;;


日中は40℃近くまで上がっております。
運動は控えるように!といろいろ発信もされております。

どうぞご自愛くださいませm(._.)m

 

-------------------------------------------

 

こんにちは、Anton Bicycleです。

 

ようやく完成しました~♪


Bottecchia

 


フレームからパーツからぜ~んぶお客さまが集められて、
それをメンテナンスしつつ組み上げさせていただきました。

ということで昨日ご納車させていただきました♪

 


途中、別のお客さま宅にもお寄りして、一緒にご訪問。



お客さまのガレージ前にて。
いつもワクワクします^o^

 

そしてお披露目。。ドキドキ。。。

早速スタンドに立てて、皆さんで撮影会(^-^)


このパーツいいね!この色、組み合わせよかったね!
などなど、話は尽きません♪

お客さまの笑顔が見れるとホッとします^^

 

そしていよいよ外へ。。

また緊張しますね^^;;
自分の作業の結果がもろに目の前で出ますから。

 


ちょっと余談ですが、、、
ご納車の際の緊張は3回あります。


まず、1回目は、お客さまが初めてバイクを目にする時。
どのようなご反応をされるのか、いつもいつも緊張します。


そして2回目は、実際にお乗りになる時。
いきなり不具合がでないかな、、、しっくりくるかな、、、などなど。

ご納車の際には、お客さまに合うポジションを想定して、
あらかじめセッティングしていきます。
現場で調整すればいい話ではありますが、、、、
それがうまく決まっている場合と決まっていない場合とでは、
お客さまの最初の印象に大きく影響します。すると思っています。

今回はうまくいったかな?
サドルのボルト増し締めがありましたが^^;;


そして3回目の緊張は、ご納車の翌日以降。
乗るにつれて不具合が出ることがあります。
調整で済む内容であればいいですが、
致命的な何かが出ないか、、、、
などいつも緊張します。


こう書くと、ずっと緊張してる気がしますね。。。


この3つの場面を常に想定して作業を進めさせていただいておりまして、
作業にお時間かかることもございますが、
どうぞご理解くださいませm(._.)m

 


ちょいと脱線しましたが、、


外でお客さまと試走したその流れで、
食事へいこう!ということに^^;;


イタリアンのお店へシューーーーー!っと速い速い。


私はクルマで追尾しておりました^^


シェフともお客さまとも大変楽しいお時間を過ごさせていただきました。
イタリアの話、ワイン、食べ物の話、車の話、警●の話^.^
ありがとうございました!♪

 

そして今朝、メールが1通。。。
開くときにこれまた緊張します。。


朝から写真撮ってみました~♪
と、いろいろと撮影されたお写真をお送り下さいました。
ありがとうございました。
ほっ^.^

そのお写真はギャラリーに掲載させていただきましたので
どうぞご覧下さい♪




今回の作業、貴重なパーツもいろいろありました。
それらに触れる機会をいただきまして大変感謝しております。
ありがとうございます!

今後ともよろしくお願いいたします。

この度はご依頼いただきまして、
誠にありがとうございました!m(._.)m

 

 

と、このBottecchiaと入れ替えに、
こちらのColnago Masterの次のオーナー様をお探しします♪
販売いたします♪


ご覧の皆さんの方がお詳しいかと思いますが^^;;
当店で組み上げ、フルメンテナンスを行った車両です。



撮影後にホームページに掲載させていただきます♪

サイズはかなり小さいですよ~♪

Top tube : 525 mm(c-c)
Seat tube : 495 mm(c-c)/510 mm(c-t)
Stand over height: 755 mm

 

 

それは今日はこの辺で!
ではでは。

 


いや〜、かっこいい♪