夏色Tommasini メンテナンスのご依頼♪


今年もあっという間にお盆ですね~。

当店も下記日程にてお盆休みを頂きます。

8月11日~8月20日

ちょっと長いですね^^;;
いろいろと多忙につきそれも含めてのお休みとなります。
ご迷惑をおかけいたします。
m(._.)m


現在オーダーを頂いている車両(輸送中)もございます。

お休み前に入荷となれば作業を進めようと思っておりますが、
お盆明けになる可能性が大です。
ご了承くださいませ。m(._.)m



暑い日が続いております。

くれぐれも熱中症等にはお気を付けくださいませ。
m(._.)m

 


----------------------------------------

 

こんにちは、Anton Bicycleです。

 

今日は、、、

さわやか夏色ブルーメタリックの
Tommasiniのオーバーホールについて記しておきます。

福岡在住のお客さまからのご依頼です。


ご自身で海外からご購入されたこの車両。
乗り出しの前にしっかりメンテナンスをしたい!

ということでご用命いただきました。

ありがとうございます!


メニューは、
各駆動部分のオーバーホール、
プラス、
その他気になる部分の部品交換、補修です。

 

最も気になる部分というのが、、、



シートチューブの凹み(ToT)

 


これは現地からの輸送時についたようでして、
BOX内でフレームサイドに置かれたホイルのハブ軸が
ガツンと当たった模様。。



こういう感じの梱包の場合ですね。。(これは別の車両)

黄色の指で示した部分。
ハブ軸むき出しです!

この写真を見るだけでヒヤヒヤしますよね!(>_<)



パイプにしっかりと軸の形が付いておりました。。

 


輸送会社の保障うんぬんありますが、
結局ほとんどは泣き寝入りです。。

あとはセラーとうまく話し合って、
修理代分を折半する、
とかですかね。。
セラーにもよりますが。。。

 


車両お預かりの際も、
大変落ち込んでいらっしゃいました。。


時間もかかるので本来はあまり行わない作業ですが、
今回お受けさせて頂く事にしました。

 

深い凹みの場合、
このように半田を盛って埋めていきますが、

 

今回は浅めの凹みでしたので、
ほとんど痩せのないパテを用いての補修としました。


パテを盛った後に、面出ししていきます。

この作業は昔からかなり好きです^^;;



何度も手で表面状態を感じながら面だし。


白吹いて、光を当ててチェック



繰り返して仕上げていきます。


 

で、面出しが終われば、本塗装です。


ブルーメタリックの塗装になりますが、
ブルーの調色だけでなく、
メタリック(ラメ)の大きさ、量、をうまく調合しないと、
その部分だけギラギラしていたりその逆もあったりと、
補修部分が目だってしまいます。

いろいろなラメを混ぜ合わせながら塗料を作っていきます。


今回うまく調合できました♪

 

最後にクリアを吹いて、磨いて作業完了です^^





FacebookやInstagramなどで、
どうやってるの?とメッセージを頂いたりしましたが、
すみません、普通のパテ盛り補修です^^;;

 

 

あとはいつものメニュー
ヘッドパーツ、BB、前後ハブのオーバーホール。

 


バーテープ交換





ブレーキフードもカビ?っぽく劣化がすごいので交換。




いったん白を組みましたが、その後茶色に変更^^;;



ブレーキの調整、ホイルも振れ取りなどなど、、、

 

最後に、ケーブルを張って完成です!

 

福岡某所をテスト走行




これで気持ちよくお乗り頂けるかと思います^^

 


ということで、昨日ご納車させて頂きました。

この度はご用命頂き誠にありがとうございました!(^o^)




少しお乗り頂いて、調整箇所が出てきましたら、
またしっかりフォローさせて頂きます。m(._.)m




今回のご報告はここまで!


お盆休み前のBlogはこれで最後かな?^^


よい夏休みをお過ごしください。

ではでは~^^

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です