あか~いTommasiniのフルメンテ その①

お盆休みも終わり、
もうすぐ9月に入ろうとしています。


子供たちの夏休みも今週いっぱいまで。
少し早めの2学期スタートです。


昔は、

8/31は宿題で泣いてる日

だったんですがねぇ(笑)

 

長男は夏休みの宿題も全部終わって
遊び遊びの日々。

遊びから学ぶことはた~くさんあるので、
どんどん遊んでくださいな^^


機械いじりにも興味があるようで(遺伝?)

壊れたデジカメを全部分解して、
中のレンズ部品だけ残して棚に飾ってありました^^;;


絶対に将来、いつか役に立つから、
いろいろなことを経験してほしいですね^^


-------------------------------

 

こんにちは、Anton Bicycleです。

 

今日はTommasiniのメンテナンスの進捗をご報告。


福岡在住のお客さまよりフルオーバーホールのご依頼です。

・駆動部すべて
・外観で気になる部分も手直し
・タイヤやケーブルも新調

 


まずは外観から。


シートポストなどに色が入れてあったのですが、
青のペイントが凸凹ムラムラ。

これはイヤだ!
とのことでしたので、一度色を剥離して入れなおしました。


これはさすがに。。



塗りなおし


完成♪


 

Fさまのお好みは、、

「経年劣化を楽しまれる」

ではなく、

「きれいなバイクに乗りたい!」

でして、

 

特にご指定はありませんでしたが、
ステムの刻印も色あせておりましたので入れなおしました^^



ここも。

 

 


次に、駆動部をバラバラにしていきます。


グリスはたっぷり入っておりました。


洗浄してパーツの状態を確認していきます。

 


BBは、ボールの走った後はありますが、
虫食いは無く問題なし。

(フレームについている右ワンも確認)

 

ウォーターシーフはパックリ割れてますので新品に交換。

 

 


ヘッドパーツは、、、


クラウンレースに定番のボコボコがありました。

これは補修しましょう。

 

少し補修したところ。

まだ少し凹みが見えますね。

 

 

さらに追い込んで

 

最後に鏡面仕上げ

 

そして、元の位置にお戻りになりました^^

 


パーツメンテが終わりましたので、
組んでいきます。




ヘッド

 

BB

 

ウォーターシーフのカンパマークは、
シェルの穴から見える位置にしてしまいますよね(^.^)

 


ブレーキキャリパーもクリーニング、調整。

 

 

残るはホイル関連ですね。

・ハブのOH
・フリー、チェーンも
・タイヤ、チューブ交換

最後に、
・ケーブル張り

 

 


もうしばらくお待ちくださいませ。
m(._.)m

 

 

続きはまた後日^^

ではでは~


 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です