Colnago Masterのハンドル革巻き&仕上げ^o^

今年も残すところあと2週間ですね。

あっという間の2017年(汗)

バタバタしていて、
夏以降の記憶があまりありません~(@_@)


運動不足でもありますので、、^^;;
近場をぐるりとドライブしてきました♪


Universalブレーキはやっぱり効かないなぁ
なんて思いながら、
寒い中でしたが心も身体もリフレッシュ!


リフレッシュしたのはいいですが、
作業が溜まっているのが現実で。。。

どんどん進めていきましょう!^^;;

----------------------------------------

 

こんにちは、Anton Bicycleです。


今日はこちらのColnago Masterのご納車整備を。

 


ご納車整備と、
今回はハンドルの革巻きをオーダー頂きました!
ありがとうございますm(._.)m

白の革を使い果たしていたので、いつもの革屋さんへGO♪

白を物色中

白にもいろいろあります。


こんな用途でこんな色でこんな質感が欲しい!
と告げると、
あ~はいはい♪
とすぐに出てきます。
品数も豊富で、ミンクやタヌキはもちろん、エイなんかもあります@_@

 

 

早速カットして、縫い縫い




手がパンパン

手に当てやグローブなどを付ければいいのですが、
素手で感触を確かめながら引きたいので。

たまに間接部分に糸が食い込みます^^;; 痛っ!

 


完成~!
今回はお客様ご要望のグリーンステッチ。
あまり主張してもあれなので濃い目にしました。
ちょうどよい感じかな♪

 

ステッチがクロスする部分は、
きちんと上下の順番を整えます。

上から下からばらばらにクロスしていると
きれいに見えないです。。
せっかくの革巻きが、、、ってなりますので。

 

 


車両に組めば、

お~~~~
っと一気に気分が高まります^^

 

ケーブルは、


で、、、クリアをチョイス!


デルタのケーブル張りをしっかりと行います。

いつも思います。
この手間じゃレースに使えません
って^^;;


ケーブルクランプ部は半田でしっかり固めて。

 

調整をして、

 

できあがり~!

 


フリーも油切れでしたので全バラ

マスターの乗り味をよりお楽しみいただけるよう
クリック音は出さない方向で仕上げました。

 

車両に組んでチェーン引いて、完成!
あとはテストです!

 


Sさま、お待たせいたしました!
年内になんとか間に合いました^^


寒くなりシーズンオフかもしれませんが、
是非お乗りいただきたいです♪


あ、
ご納車前にホームページ用の撮影をさせてください^_^;;

 


それでは今回はこの辺で。

ではでは~♪


もうすぐクリスマス♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です