MOSERとCinelliのご納車整備♪

涼しくなってきましたね〜(^^)
バイクに乗るにもよい季節になってきました♪


と言いつつ、
私はバッタバッタしておりまして
全く乗れておりません(^^;)

早朝にすこーし乗るくらいです。


こう涼しくなってくると、
これは毎年のことなのですが、お問い合わせが増えてまいります。

そろそろ乗りたいな
っていうお気持ちになられるのでしょうね(^^)

お電話出られないことも多くご迷惑お掛けしておりますが、
お急ぎの場合はメールを入れておいて頂けますと助かります。
m(._.)m


そして、春と秋は入荷後すぐに売れてしまうことが多いです。
流れが早いです(@_@)

お問い合わせ頂いておりましても、
迷っている間にポンッとほかの方に買われてしまった。
ということも過去にございます。

何度も問い合わせしてたのに〜(>_<)
売れたの〜?!
と(^_^;)

ご決断がお早い方優先となりますので、
その点ご了承下さいませ。m(._.)m

しかし、
お高いお買い物ですのであせらずじっくりご検討下さい。
サイズの妥協だけはやめたほうがいいですm(._.)m

とはいっても、1点モノ。
決断のタイミング、加減がなかなか難しいですよね(^_^;)




------------------------------------------


こんにちは、Anton Bicycleです。



今日は、こちらの二台の整備を。



MOSERとCinelliです。




このMOSERは、あのメジャーなF.MOSERではありません。

Facebookでもいろいろとコメント頂きましたが、
マセラティみたいなマーク(^^)



歴史は古く、Ermanno Moser氏によって1933年に設立されました。
ブランド名は、MOSER Cicli、場所はイタリアTrento

Moser氏はもとプロレーサーで、
下記のリンクのレース結果にも名があります。(54位に)
http://www.bikeraceinfo.com/giro/giro1935.html


他の順位を見ますと、、、

3位、Giuseppe Olmo。あのOLMOですね!
7位、Gino Bartali。Frejus、Legnanoといえばこの方?^^
16位、Alfredo Binda!おー、ストラップの歴史も古い♪
などなど。

見てると面白いですね^^
この後40年代にCoppiとしのぎを削る、のかな^^


今回入荷のバイクは、
80年前後と思われますが、このMOSER自体数少なく出回っていないです。
つくりは丁寧で、
シンプルで落ち着いた雰囲気がお好きな方には良いバイクかと思います♪



コンポはフルGipiemme。
カンパに混ざって一部に使われていることは多いのですが、
こちらはシートポストまでフルで揃っています(@_@)

そして刻印も入っているとなると、
これまたなかなかないセットです。






Cinelliは、言わずもがな(^_^;)
スーパーコルサさんです♪

カラーリングがよいですね♪
メッキとオフホワイトの組み合わせ。
これまた珍しい(^.^)

サイズが大きいので、
背の小さな私は試乗も大変です(^_^;)



二台ともほぼ同時に入荷しまして、
大変お待たせしておりますので、
ほぼ同時進行で整備を進めております。

写真を一つずつ並べるのも長くなりますので、
ざざっとお写真を!(^_^;)


 



MOSERはパーツに問題となるダメージもなく、
良いコンディションです♪
作業もスムーズ^^
クランク、ちぇんーんリングの色入れもGood!


Cinelliも特に問題なし!
ブレーキフードは黒から茶に交換、
バーテープも巻き変えますのでハンドルクリーニング。
ブレーキキャリパーもオーバーホール&チューニング


あとはホイル関連、ケーブル、と仕上げに移ります。


どんどん作業を進めます。
もうしばらくお待ち下さいませ。
m(._.)m



この二台が終わったら、
次はLegnanoのご納車整備です。



そして、
販売準備途中の車両の仕上げ、
入荷車両の組み上げ、
Cinelliデカール(60年代、70年代)の仕上げ、
...



コツコツいきます(^.^;)


それでは今日はこの辺で!
ではでは〜♪



入荷時の試乗。短足な私はおまたが痛いです^^;;




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です