Cinelli 45周年記念モデル ご納車整備♪①

やっと灼熱の日々が終わりを告げました。

真夏の日中は本当に暑くて暑くて、
外で遊べないですよね(@_@)

最近は夜に遊ぶことやイベントも増えてきている?
なんだか本当に東南アジア化してきた感がしますね。。

昼間はだら~っと。太陽が沈んだ夜に活動し始める。
みたいな。。

 


や~~~っと涼しくなったので、
久々の釣りです^^



どちらも釣って楽しい、食べておいしい♪

魚ではなく頭足類です。ウニョウニョ~笑
子供に触らせると、かなり楽しんでくれます♪

次は魚を釣りにいきます^^

 

------------------------------------------

 

こんにちは、Anton Bicycleです。

 

今日は、、、


Cinelli 45周年記念モデルのご納車整備です♪

1993年に50台作られたうちの1台。

フレームナンバーは23が付けられています。


その他詳細は以下のリンクをご参照ください^^
車両はこちら



9月頭に大阪より現社確認に来られまして、
その場で即決!されました。
ありがとうございました!m(._.)m

車両だけでなく、その他ご注文もいただきましたので、
それらの入荷待ちまでに整備を進めております。


それでは、いつものようにバラしていきましょう♪



グリスもしっかり入っており、ダメージももちろん無し♪


ありましたありました。
こういうのが楽しみでもあります。



フォークコラムに
VINACCIA(ヴィナッチャ)さんのサイン♪
ペイントを担当された方だと思います^^



数年前こういうのもありましね〜♪

BOTTECCHIAのご納車整備の時に、
シートチューブ内に入っていた1枚の紙。
SPORT-ROSSOと書いてあります。
ペイントのメモ書きですね^^



このような製作されたときのデータやサインなどがあると、
その時の情景を思い浮かべてしまいます。
(完全に想像ではありますが。。)

工場での大量生産ではなく、
人の「手」によって作られたんだなぁ
と改めて感じることができるます♪

私の楽しみの一つだったり^.^

 

さてさて、
パーツ洗浄後に、


BB組んで、




お次はヘッドパーツ




VINACCIAさん、またしばらく隠れておいてください^^





本締めは完成車の形になってから。

 

 

ハブもオーバーホールして玉当たり調整して、

 


クスミが少しあるので、




磨いていきましょう♪

リアハブも

 

 

こちらもオプションでご依頼をお受けしました。
刻印へのフレーム同色ペイント。


フレームと同色で色を入れますと、、、

かな~り暗くなり、鮮やかなパープルではなくなります。
一見するとブラック?みたいな感じも。。

 


なので色調整します。

ホワイトとレッドを増やして、、、




これで大丈夫かな^^

 



ほぼ完成♪

 

ここからまだ作業が続きます。。


さて、うまくいくか。。。
まだその方法を思案中。。



今日はこの辺にします^^
続きはまた後日。
それではまた♪


 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です